お盆に

パパの実家のお墓参り。
帰省時仏壇に手を合わせることがあっても、なかなかお墓に行けなくて。
3年ぶりくらいかな。
お義父さん、ごめんね。

お義父さんはいつも穏やかで知的で、心安らぐ存在でした。
遊びに行くとよくお蕎麦を打ってごちそうしてくれました。
今でも優しく語りかける声が思い出されます。
たまにパパもそっくりな声を出すことがあって、びっくりすることがあるのだけど…。
やっぱり親子なんですね。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Post Comment

非公開コメント

Latest posts