もうひとつのトレーニング
車から自転車に乗り換えてあちこちでかけたり、ルーシーダットンを
やってみたりしていますが、もうひとつトレーニングしていることが
あります。

それは、視力回復。
下の『三点寄り目カード』を使ってトレーニングしています。
2012-10-30.jpg

視力が大幅にアップするNo.1自力療法(マキノ出版ムック)という本の
付録です。
他にもいろいろな方法が載っていたのですが、これが一番簡単そうだったので。

使い方は、三角の切れ込みを鼻に当てて、両目で一番奥の丸に焦点を
合わせ、次に真ん中、次に手前というふうに見ていきます。
視力の衰えは筋肉の衰えだそうで。こうやって目の筋肉(毛様体筋)を
鍛えることによって、ピント調節がうまくできるようになるそうです。

実は一年ほど前から本を読むときすごく疲れるようになって、メガネを
作ったんです。いわゆる老眼鏡です
ゼログラなのですごく軽いし、使うのは裁縫したり本を読むときくらいなのですが、
未だに違和感があって。
やっぱり裸眼で不自由なく暮らしたいと思って、ダメ元でやってみました。

毎日3回くらいやったほうがいいようですが、決めつけるとやりたくなくなるので
時間があるときにやっています。

初日は一番奥にやっと焦点が合う感じでした。
一ヶ月ほど経った今は真ん中に焦点が合うようになりました
このまま何か月かつづけたらメガネ要らなくなるかも
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : トレーニング
ジャンル : ヘルス・ダイエット

Secret
(非公開コメント受付中)

Re: 目の健康を保つために
こんにちは

> 指先と遠くの緑を交互に見ること。それである程度回復したけどなんか伸び悩み…
これは積極的に取り入れてる小学校があって、近視の子が少ないんですよね。
先日TVでやってました。

片目で物を見るっていいかもしれませんね。
眼筋がよく動くと思います。
そして細かい隙間を通して見るってピンホール効果なんじゃないですか?
それをご自分で発見して実行されてるなんてすごい!
地道にやってるとよく見えるようになるんですね。φ(..)メモメモ
特別な道具を使わないってところがいいですよね♪
わたしもいろいろ地道にやってみたいと思ってます。
ありがとうございました!
Re: タイトルなし
こんにちは。目の病気があったりとか高齢だと難しいって書いてありましたが、
近視になって何年経ったからだめとは書いてませんよ(^^)
もし興味があったら試してみて下さいね。
目の健康を保つために
Camellia Ku様
もっと簡単というか安上がりな方法あります。実は私も一時は視力両目とも0.1ないくらいで
メガネはずせなかったんですが、今は回復してます。手術はしてません(かえってコワイので)。
コンタクトは落とした時がコワイ。といってメガネかけ続けだとますます見えなくなるし…
(長くなるけど聞いて?読んで?ください)。

「あるある大辞典」によると(役に立つこともあったんです!)
指先と遠くの緑を交互に見ること。それである程度回復したけどなんか伸び悩み…
そうか、両目で物見てると知らないうちに「右目は左目。左目は右目に頼っちゃってるんだ」と
気がつき、時々片目で見るようにしました。おかげで今は、メガネなしで街も歩けるし
虫や鳥の写真さえ撮れます。誰もそのことに気づかないし、気づいたとしても片目で
物見るのってすご~くつらいんですよね。片目で、少なくとも100は数えましょう! 
木の葉の密集したところに木漏れ日が見えてくるまで(日食観測同様直射日光はNGです! 
強烈過ぎる反射光線も同様)。キツイけど効くんです。度が進まないように、時々は試す
価値ありです。特に見えないほうの、利き目でない目を念入りに! 忙しくて外行けない
時は代わりにカゴやザル見るだけでもOK。

こんな鍛え方知ってるのはボクサーの人くらい…え? 元ボクサーのメガネ姿珍しくないって? 
そりゃそうでしょ。あれだけ目の周りや脳に近いところまで打たれ続けてたら大元が
ダメになって当然。普通の生活でそれはないんだから頑張って!
いいですね~(^o^)
わたしの近視も良くなりますかね?!
長年コンタクトで。。。裸眼に憧れます(ToT)
プロフィール

*ku*

Author:*ku*
転勤族のkuです。
夫と娘(momo)、Mダックス(コロン)と一緒にのんびりと暮らしています。

紅茶とパン作りが好き。
ときどき雑貨・ときどき手芸・ときどき読書・そしてときどきダイエット。
インドア8割・アウトドア2割が心地よい…そんなわたしです*^-^*

☆2014年秋に転勤で埼玉にやってきました。

現在記事は数日分まとめてupしています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク